HIFIMAN (EDITIONS) S Edition HIFIMAN 開放型・密閉型切り替えヘッドホン(ブラック)-ヘッドホン・イヤホン

HIFIMAN (EDITIONS) S Edition HIFIMAN 開放型・密閉型切り替えヘッドホン(ブラック)-ヘッドホン・イヤホン

HIFIMAN (EDITIONS) S Edition HIFIMAN 開放型・密閉型切り替えヘッドホン(ブラック)-ヘッドホン・イヤホン

2016/10/5




開放型、密閉型を切り替えられる新設計ヘッドホン
■製品コンセプト
フルサイズの平面磁界ドライバーヘッドホンで、今や比類なき地位を確立したHIFIMAN。多くのヘッドホン愛好家から望まれていたのは、オンイヤーでもっと気軽に使えるモデルの登場でした。そこで我々が長い年月をかけて開発したのがこのEdition Sというヘッドホンです。Edition Sは「ベスト in プライス」というHIFIMANの理念を具現化するべく同価格帯のポータブルヘッドホンの中で圧倒的な性能を誇り新たなベンチマークとなる製品を目指し開発されました。
■妥協なき品質へのこだわり
Edition Sはクオリティーに一切の妥協はありません。HIFIMANのフラグシップモデルHE1000やEdition Xと全く同じ厳重な基準で製造されています。
■人間工学に基づいたヘッドバンド設計
初期のプロトタイプはヘッドバンドの圧が一箇所に集中してしまうため装着感が優れず不合格となりました。最終モデルでは圧を均等に分散し快適な装着感を達成しています。
■価格を超えて感じるHIFIMANのサウンド シグネチャー
3000ドルという非常に高価な価格ながら、HE1000は世界中の批評家たちとユーザーからとても高い評価を得ています。Edition Sはその約10分の1の価格ですが、HIFIMANファンが聴けば間違いなくそのサウンドは「ファミリー」だと感じてもらえるでしょう。
■科学的手法がもたらしたブレイクスルー
化学の博士号を取得しているDr.Fangは、HIFIMANのCEOであると同時にチームが壁にぶつかった際にブレイクスルーを起こす人物でもあります。Dr.Fangは従来的な工学プロセスに固執せず、科学的知識を用いた革新的なソリューションで問題を解決します。Edition Sはまさにその典型といえる製品。低価格ながら素晴らしいサウンド、優れた快適性、抜群の価値を実現しています。
■どこでも、どんな機器とでも
インピーダンス18Ω 感度113dBという特性により、Edition Sはどんな機器でも駆動することが可能。簡単にその素晴らしいサウンドを体験することができます。
■開放/密閉 シーンに合わせて選択可能
Edition Sは好みに合わせて開放型と密閉型を切り替えることが可能。切り替える方法はとてもシンプル。ロゴのついたプレートを付けたり取り外したりするだけ。
■折りたたんでさらに小さく
わずか248gのEdition Sは軽いだけでなく小さく折りたたむこともできます。そのまま付属のトラベルケースにいれればいつでもどこでも音楽を楽しめるのです。
■iOS/Androidリモコン付きケーブル
より快適に使って頂くためEdition SのケーブルにはiOSデバイスとAndroidで使用可能なリモコンが付属しています。曲の再生停止だけでなくボリュームも変更可能。通話用のマイクも付属しています。
■Edition Sは軽量設計により、長時間でも快適な着用ができます。それぞれのパーツは特別に設計されたもので、同クラスのオンイヤーヘッドホンの中でベストな音を生み出します。
【製品仕様】
■インピーダンス :18Ω
■感度:113dB
■周波数応答:15Hz-22KHz
■重量:248g

HIFIMAN (EDITIONS) S Edition HIFIMAN 開放型・密閉型切り替えヘッドホン(ブラック)-ヘッドホン・イヤホン

為替売買動向(xls形式)  小型 3way 200W 防水 BOXスピーカー 銀色 新品 箱入り


※1 全ての取扱会社が取引手数料を無料にしているわけではありません。

取引に関しては、取引のリスクにご留意ください。

スマホアプリのご紹介

HIFIMAN (EDITIONS) S Edition HIFIMAN 開放型・密閉型切り替えヘッドホン(ブラック)-ヘッドホン・イヤホン

SONY ウォークマン Wシリーズ 8GB ヘッドホン一体型 防水タイプ ホワイト NW-W274S/W

「くりっく365」の取次者、金融商品仲介業者・媒介者はこちらを参照下さい
「くりっく365ラージ」取扱会社はこちらを参照下さい

くりっく365は、相場の状況等により、差し入れた証拠金以上の損失が発生する可能性があります。 取引をされる場合は、取扱会社から交付される契約締結前交付書面等の書面の内容を十分理解した上で ご自身の判断で取引を行ってください。